2017年7月の一覧

外壁塗装 2

塗装工事は塗るだけはなく、窓や桟などの養生を行うことも含まれます。
手順を踏まえた塗りであっても、養生が中途半端では周囲を汚してしまい、仕上がりが良くありません。
弊社では塗装前から塗装完了まで、一切の妥協をせず作業を進めて参ります。





外壁塗装 1

外壁の塗装は建物の美観を取り戻すだけなく、建物自体を守るという役目を持っています。
「◯年経ったから塗り替えを」ではなく、弊社ではその建物に応じた塗り替え時期を判断して、適切な施工を提案させていただきます。



足場工事

外壁塗装を行うために欠かせない足場工事。
弊社では、自社で行う施工時はもちろん、他社施工またはお客様自身のDIY施工での足場工事のご依頼も承っております。









塀塗装

塀は建物の周囲にあり、外からの影響を受けやすい部分でもあります。
雨水や経年劣化に加え、車の排気ガスによるシミや車の振動による剥がれといった症状が出ていることが多くあります。

施工前
下地の補修を行わずに塗装をしているため、剥がれがひどい状態でした。
施工後
下地の補修を行い、下地処理→下塗り→中塗り→上塗りの順で丁寧に仕上げていきます。

ベランダ防水

ベランダの防水工事を行いました。
傷んだ状態のままですと、雨水が侵入し建物自体を傷めてしまう原因となりますので、定期的に点検を行い傷んだ箇所が見つかればすぐに修復を行うことをお勧めしています。

屋根葺き替え工事

古いトタンの屋根をカラーベストに葺き替えました。

施工前
腐食が進みひび割れを起こしている状態でした。

施工後
カラーベストを使用し、モダンですっきりとした印象に変わりました。一般の瓦と違い、軽量設計ですので建物にも負担をかけません。

屋根塗装

瓦屋根とカラーベスト、それぞれの塗装の施工前・施工後を紹介させていただきます。

■ 瓦屋根

施工前
経年劣化により、塗装がほとんど剥がれてしまっている状態です。これは雨水が侵入しやすい状態です。


施工後
隙間なく塗装を行い、全体をコーティングすることで雨水の侵入を防ぐことができます。
色の鮮やかさも取り戻しました。


■ カラーベスト

施工前
塗装剥がれによるムラがはっきりと出ていました。この状態を放置しているとカラーベスト自体が割れを起こして、葺き替えが必要となってしまいます。

施工後
屋根塗装は屋根そのものを守るだけでなく、建物自体を守ることになります。

ホームページを開設しました

PaintBase.ふじもとでは新たにホームページを開設しました。

これまで以上にお客様にご満足いただける施工を心がけ、スタッフ一同精進して参ります。
今後とも、弊社をご愛顧いただけますよう宜しくお願い致します。

▲TOPへ